MaNo+Egg HelloHP

アクセスカウンタ

zoom RSS モー娘、今年で10周年 新曲「女に 幸あれ」

<<   作成日時 : 2007/07/25 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆新曲発売です。。

7月25日(水)   アイドルグループ「モーニング娘。」が、中国人のジュンジュンとリンリン加入後初の新曲「女に 幸あれ」を25日に出した。“新陳代謝”のようなめまぐるしいメンバー交代をエネルギーに変え、移り変わりの激しいポップス界を走り続けて今年で10年。節目の年に初めて海外からメンバーを迎えたモー娘は、今後どんな展開を見せるのか。


10周年を迎えた「モーニング娘。」の現メンバー。前列左端がジュンジュン。同右端がリンリン

「日本のアニメが好きで、アニメの中の桜とかおいしそうな食べ物を見て、ずっと日本に行きたいと思ってました」

16歳のリンリンは、明るい表情でそう話す。取材にもおどおどしないのは、9歳から中国のテレビ番組や映画にも出演した経歴があるためだろう。

一方、ジュンジュンは19歳。中学生のころからCDでモー娘を聴き「歌もダンスもかっこよくて一体感があると思っていた」。2人が日本で本格的に活動をはじめたのは4月。短期間で上達させた日本語でインタビューに答えた。「覚えることがいっぱいで追いつかないときは辛い。でも家に帰って毎日復習しています」とジュンジュン。笑顔をたやさない姿勢がさわやかだ。

34作目のシングルとなる「女に 幸あれ」は、リズム感のあるサウンドに歌謡風のメロディーを重ねた曲。2人にとってはデビュー作で「(聴き手の反応が)とても楽しみ」と口をそろえる。

モー娘が誕生したのは平成9年。「LOVEマシーン」などヒット作を多数生みだし、今春、ピンク・レディーやSPEEDを抜いて、女性グループとしてはオリコンのシングル総売り上げ枚数が歴代1位(1108万5000枚)となった。

グループはソロ歌手に比べ短命で終わりがち。女性のみの大所帯が、なぜ10年も続いたのか。音楽評論家の反畑誠一さんは「ダンスミュージックのブームに乗った。また、メンバー交代だけでなく(プッチモニやミニモニ。など)新しいユニットも作り、鮮度を保った。なにより、つんく♂のプロデュースの手腕が大きかった」と語る。

そのつんく♂の、次なる目標のひとつが「アジア展開」。ジュンジュンとリンリンを「可能性を大いに秘めたメンバー」といい「また新しい進化を遂げるきっかけになる」と期待を寄せる。2人も「中国でのコンサートを実現させたい」と元気に抱負を語った。

この勢いで、行ってもらいたいですね。。。

画像








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モー娘、今年で10周年 新曲「女に 幸あれ」 MaNo+Egg HelloHP/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる